いいものみっけ.com

このブログは、いいものみっけということで私が「これいいな」「これ面白い」「こんなの使っています」のようなことを色々紹介していきます

UNIQLO セミオーダー感覚 シャツ/ジャケット

   

スポンサーリンク

ユニクロの広告をネットで見ていたら「セミオーダー」の文字があったので、クリックしてみるとシャツのセミオーダーをやっていました。

Screenshot_2016-05-07-07-24-16

調べてみると、昨年の8月くらいから始まっているサービスで、ボディーサイズ、首回り、袖丈から、自分の好みのサイズを169通りの中から選べます。「セミオーダー」と書いてあっても、実は「パターンオーダー」に近いものがあるので「セミオーダー感覚で選べる」と銘打っているようです。ボディーサイズはもちろんですが、首回り、袖丈は結構重要で、特に私の場合、首回りがゆったりでないとダメなので私にとっては、よいサービスだと思います。

 

採寸は、「ユニクロのシャツで測る」「他社製品で測る」「自分の体で測る」「お店で測る」の4パターンがあります。せっかくオーダーするのですから、時間があればお店で測って、ネットで注文するのがいいと思います。お店の人のアドバイスが効けたり、測った結果、結局、既製のものでよかったということになるかもしれないからです。

スポンサーリンク

注文はネットで、必要事項を記入して注文します。商品は、もちろん自宅に送られてくるのですが、最短で翌日配送だそうです。これは早い!オーダーなのにと思っていたら、あらかじめ169パターンに生地、カラーバリエーションの分も含め製造されていて、そこから配送するシステムになっているようです。これはユニクロならではのすごいシステムだと思います。

しかも価格は2,900円+税なので、ユニクロのお店で買うのと変わらないと思います。

 

あと、見てみるとシャツだけでなく、ジャケットも今年の1月くらいからオーダーできます。

Screenshot_2016-05-07-07-23-56

これは、身幅、着丈のサイズが全64パターンあって、袖丈を1cm単位で調整できるというものです。カラーバリエーションと合わせて、サービス開始時では全2112パターンの中から選べます。価格は12,900円+加工費2,000円+税です。こちらは袖丈を加工するので、その分の加工費が上積みされているのかもしれません。ユニクロのジャケットとしては高価だと思ったのですが、素材に「Super110's ウール」という高級なものを使っているからです。このジャケットに合わせたパンツを組み合わせると2万円くらいでスーツとして着ることもできるそうです。2万円でスーツと考えると、これもリーズナブルだと思います。

 

スポンサーリンク

 - 衣料