いいものみっけ.com

このブログは、いいものみっけということで私が「これいいな」「これ面白い」「こんなの使っています」のようなことを色々紹介していきます

スターバックスコーヒー 品切れ続出 スタバプリン

   

スポンサーリンク

前回紹介したコーヒーを飲みにスタバに行ったとき、実は別のお目当てのものがありました。

店員さんに「スタバでプリンを発売していると思いますがありますか?」と聞くと、

「申し訳ございません。本日分は完売しています。」

さすが、スターバックスです。コマーシャルもなかったと思うし、妻からスタバからプリンがでたらしいよ、と聞いたくらいなのですが完売とは思いもしませんでした。

よく聞くと、開店30分程度で完売するそうです。

他の店舗に電話をかけて確認すると、その店舗もすでに完売していて、開店前から人が並び、購入していくそうで開店5分で完売することもあったそうです。

これは気合を入れて購入する必要がありそうです。

ということで7時の開店に合わせて再挑戦することにしました。

行ってみると、2~3人並んでいましたので、とりあえずは買えそうです。

開店して、やっと買うことができました。7個も8個も買う人がいてなくなるはずです。

家に帰って広げてみると、パッケージがおしゃれです。

スタバプリンの外観

スターバックスと思うからおしゃれにみえるのでしょうか。

種類は2種類。「ミルクカスタード」と「チョコレート」です。

価格は税抜き320円。ちょっと高めです。

写真のパッケージが、クリスマス仕様になっている赤い方がチョコレートで、白がミルクカスタードです。

ふたを開けるとこんな感じです。

スポンサーリンク

スタバプリンのふたを開けた写真

早速、中身を見てみます。

スタバプリンの中身

見た目は普通のプリンかなと思います。

まずは、チョコレートから食べてみました。

「お~。濃厚!大人の味」です。プリンというよりムースに近い滑らかさです。

子供がGODIVAのチョコアイスに似ていると言っていたのですが、的を得た表現です。GODIVAと考えると、この価格も納得せざるを得ません。

コーヒーのスターバックスがチョコレートのプリンでここまでの味が出せるのは素晴らしいです。

底面には、ビターなチョコレートソースが入っていて、これもアクセントがあってよかったです。

今度はミルクカスタードを食べてみます。

これも、ミルクよりはカスタードがきいていて、甘くておいしいです。

こちらは軟らかくてふんわり感がありました。

妻はモロゾフのプリンの方がおいしいと言っていましたが、モロゾフに負けず劣らずの味だと思います。

カロリーはチョコレートが196kcal、ミルクカスタードが208kcalです。

家族も満足の逸品でした。おすすめですが当分は入手するのが大変かもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 - 食品