いいものみっけ.comは家電デジタル機器・コンビニスイーツ・スポーツ用品など気に入ったものをおすすめするサイトです

Amazon Prime Musicの登録・解約・料金・機能・使い方を詳しく解説

スポンサーリンク

 
よつばの
クローバー

「アマゾンプライムミュージックって聞いたことあるけど、どんなサービスかよくわからない」

「音楽サブスクリプションサービスを利用したいけど、どのサービスを利用するか迷っている」

そんな方いらっしゃると思います。

 
よつばの
クローバー

Amazon Prime Musicは月額料金または年額料金で約200万曲の楽曲を聴くことができます

 
よつばの
クローバー

この記事では、Amazon Prime Musicの登録、解約、機能、使い方について詳しく説明していきます。

他のサービスとの比較も簡単に説明しています。

目次

Amazon Prime Music(アマゾンプライムミュージック)とは

Amazon Prime MusicはAmazon Prime会員限定の音楽サブスクリプションサービスです。 音楽サブスクリプションとは次のような意味です。

音楽配信サービスにおけるサブスクリプションサービスは、1曲ごとに販売・課金する方式ではなく、月額で定額料金を支払えば、その期間内は音楽をいくらでも自由に聴ける、といった利用形態となる

引用:Weblio辞書より

サブスクリプションサービスのイメージ図。利用者が定額料金を支払うとアマゾンが約200万曲の楽曲を聴き放題にするサービスを提供します。

私は、仕事中や車中のBGMとして利用しています。
Amazon Prime会員に入るとPrime Musicが追加料金なしで利用でき、約200万曲の楽曲を聞き放題できます。
「もっと多くの曲を聞きたい」「音質にこだわりたい」という人はAmazon Primeの会員なら、お得な追加料金で楽しむサービスもあります。

  • もっと多くの楽曲をききたい方はAmazon Music Unlimited
  • 音質にこだわりたい方は Amazon Music HD

がおススメです。

Amazon Prime Musicをおすすめする7つの理由

【その1】Prime Musicだけでなく、配送特典など、多種多様な15種類のサービスも利用できる

アマゾンプライムで快適な生活を送っている女性の様子。

Prime Musicを利用するためにはAmazon Primeというサービスに入る必要があります。
Amazon Primeは月会費、あるいは年会費を払って、買い物や、ビデオ視聴などの以下のような特典を受けることができます。

Prime Delivery会員限定先行タイムセール
Prime Nowおむつ・おしりふき割引特典
バーチャル・ダッシュAmazonフレッシュ
Amazon Mastercardプライム・ワードローブ
Prime PetsTwitch Prime
Prime VideoPrime Photos
Prime ReadingKindleオーナーライブラリー

詳細はAmazon Primeについて下の記事を読んでください。

関連記事

よつばのクローバーAmazonの会員になっているけどAmazon Primeってどんなサービスがあるの?メリットは?という方もいらっしゃると思います。よつばのクローバー[…]

アマゾンプライムのアイキャッチ画像

【その2】そのときの気分に合わせた楽曲、プレイリストを選定してくれる

  • 勉強、作業に集中したい
  • 楽しい気分になる曲が聴きたい
  • 失恋した

などなど。
プレイリストの中にある失恋ソングのリスト写真

そのときの気分に合わせた楽曲、プレイリストをリストアップしてくれて聴くことができます。

【その3】ラジオ機能を使うと、自分好みのラジオ局(ステーション)が出来上がる

ラジオ機能を使って、流れてくる曲に「お気に入り(サムアップ)」「気に入らない(サムダウン)」をつけていくことで、自分好みの曲が流れるようになります。

ステーション機能で曲が流れているときにサムアップ、サムダウンのボタンの部分の写真

オリジナルのラジオ局を作ることができます。

【その4】新しく好きな曲やアーティストが見つかる

私はBGMとしてPrime Musicを利用しているので、聴きながら「この曲いい!」「歌っているのだれ?」というように、新しく好きな曲やアーティストを掘り起こすことができます。

【その5】複数端末を登録できる

自分のAmazonアカウントで複数の端末を登録することができます。

複数の端末が登録できるイメージの写真
ただし、違う端末で同時にストリーミング再生することはできません。
違う端末で同時に聴きたい場合は楽曲を端末にダウンロードして、オフラインで聴く必要があります。
最大10台まで登録できて、ダウンロードできる端末は最大4台です。
使わなくなった端末は都度登録を削除しておきましょう。

※注意
家族や友達とアカウントを共有して利用することは規約違反になります。

【その6】ALEXAとの連携ができる

ALEXAはアマゾンが発売しているAmazon Ecoシリーズに搭載されているクラウドベースの音声サービスです。

ALEXAが使えるアマゾンエコーの機器が並んでいる写真。

ALEXAに「アレクサ、朝にあう曲かけて!」「アレクサ、今の曲はなに?」と言うだけで、それに合った曲を流したり、教えてくれたりします。

【その7】料金が他のサービスより安い

他の音楽サブスクリプションサービスよりも料金が安いので、Prime Musicをおすすめします。

サービス名

Amazon Music

Apple Music

LINE Music

Sportify

利用料金【一般】
408円(年払い)
500円(月払い)
【学生】
204円(年払い)
250円(月払い)
【ファミリー】
1,480円500円
一般980円
学生480円
ファミリー
1,480円
通常980円
学割480円
月20時間プラン
通常500円
学割300円
通常980円
学割480円
ファミリー1,480円

Amazon Prime Musicで惜しいところ

Amazon Prime Musicで惜しいところを4つ説明します。

【その1】他のサービスと比較して楽曲数が少ない

Prime Musicは約200万曲聞くことができますが、他の音楽サブスクリプションサービスは数千曲あるので、見劣りします。

サービス名

Amazon Music

Apple Music

LINE Music

Sportify

楽曲数

約200万曲

約6,000万曲

約6,000万曲

約5,000万曲

しかし、料金が約半額で聴くことができる、配送特典など他の多くのサービスも利用できることもありコストパフォーマンスは非常に高いと思います。
楽曲数を多く聴きたいという方はAmazon Music Unlimitedの入会をおすすめします。

【その2】最新曲は入っていない

発売されたばかりの邦楽は入っていません。
アーティストによりますが、イメージとしては発売から半年後くらい経過した曲を聴くことができます。
ネットを見ると他の音楽配信サブスクリプションも同じ傾向があるようです。
洋楽はあまり詳しくないのですが、比較的新しいものも聴くことができそうです。
ビルボード100にランキングしている間の曲も聴くことができるようです。
聴くことができる楽曲については、30日間の無料体験を利用して確認することをおすすめします。

【その3】予告なく登録していた楽曲が聴けなくなる

予告なく楽曲を聴くことができなくなっている状態の画面

私も最初びっくりしたのですが、プレイリストやミュージックに登録していた楽曲が予告なく聴くことができなくなります。
聴くことができなくなった曲は上の画面の赤枠で囲んだように表示が薄くなります。
楽曲リストは日々変わるので考えてみると、そうなのかなという感じです。
どうしても気に入った楽曲は購入しましょう。

【その4】音質に満足できない人がいるかも

音質が気になる人もいると思いますが、Prime Musicの音質は、数値上、例えばApple Musicと同等、YouTube動画よりもよく、音楽サブスクリプションサービスSportifyよりも劣ります。

サービス名

Amazon Music

Apple Music

LINE Music

Sportify

音質

256kbps

256kbps

320kbps

320kbps

ヘッドフォン程度だと、あまり差は感じないと思います。音質は、機材や環境、人によって変わってきますので、30日間の無料体験で確認することをおすすめします。

Prime Musicを聴くためにはAmazon Primeに登録する必要があります

Amazon PrimeとAmazon Prime Studentの2種類がある

一般向けはAmazon Prime、学生向けには Amazon Prime Studentという2種類のプランがあります。

アマゾンプライム会員は一般と学生の2種類あるという説明図。

料金について

料金は次の表のようになります。

プラン

月払い料金

年払い料金

無料体験期間

Amazon Prime(一般向け)

500円

4900円(408円/月)

30日間

Amazon Prime Student(学生向け)

250円

2450円(204円/月)

6か月間

学生プランは一般の半額で利用でき、また6ヵ月の無料期間と非常にお得なプランです。

入会に必要なもの

一般向けのAmazon Primeで必要なものは下記の支払い方法ができることです。

一般向けAmazon Primeの決済方法
  • クレジットカード
  • 携帯決済(docomo,au)
  • Amazonギフト券
  • パートナーポイントプログラム(JCBのOki Dokiポイント)

1ヵ月の無料お試し期間がありますが、登録時に支払情報が登録されるので、1ヵ月後に自動移行します。会員にならない方は、その前に解約をする必要があります。
学生向けのAmazon Prime Studentで必要な書類は、学生であることを証明できるもの(学生証、学籍番号、学生用Eメールアドレスなど)です。決済方法は以下のとおりです。

学生向けAmazon Primeの決済方法
  • クレジットカード、デビットカード(親権者の同意があれば、親権者のクレジットカードまたはデビットカードでも可)
  • 携帯決済(docomo,au)

登録の手順

この記事では、登録手順の概要を説明します。詳細については、下の記事をご覧ください。
関連記事

よつばのクローバーAmazon PrimeやPrime Studentに入りたいけど「登録方法が分からない」「手続きが面倒くさそう」という方もいると思います。よつばのクローバー登録方法は簡単で[…]

女性がアマゾンプライムに登録しているイメージの写真。
Amazon Primeの登録手順
  • Step1
    Amazonプライムのページを開く
    Amazonプライムのページを開きます。 ※この記事の下の方のスポンサーリンクのバナーを押してもアマゾンプライムの登録ページに移ります
  • Step2
    30日間の無料体験ボタンを押す
    「30日間の無料体験」ボタンを押すとAmazonのアカウント入力ページに進みます
  • Step3
    アカウントでサインイン
    アカウントを入力してサインインします。 ※Amazonのアカウントを持っていない方は、新規登録が必要です。
  • Step4
    支払方法を選択
    月払いか年払いかを選択します
  • Step5
    登録完了
    登録完了です
下のテキストリンクから簡単に登録手続きができます。

Amazon Prime30日間無料お試しはこちら

Amazon Prime Studentの6か月間の無料お試しはこちら

Amazon Primeの解約方法

Amazon Primeを解約する場合の手順を示します。

Amazon Primeの解約手順
  • Step1
    Amazonのマイページを開く
    Amazonのマイページにログインします。
  • Step2
    Amazonプライム会員情報を選択
    「アカウント&サービス」のメニューから「Amazonプライム会員情報」を選択します。
  • Step3
    プライムをキャンセルするを押す
    管理画面の下に「会員情報を更新し、プライムをキャンセルする」を押します。
  • Step4
    退会完了
    解約完了です。
解約も簡単にすることができます。 Amazon Primeを解約してもAmazonのアカウントは残っていますのでAmazonでお買い物などはできます。

再登録も可能

無料体験を解約したら、再登録できないのでは?と心配な方もいると思います。
Amazonのカスタマーセンターによると

  • 解約までにトラブル等がなく、ある一定期間が過ぎれば再登録が可能
  • 一定期間は機械(AIか?)が判断していて、個人状況によって異なる
  • 一つの目安としてAmazonのページに「30日間の無料体験」のボタンが出ていれば再登録可能

です。

どんな曲が聞けるの?

ジャンルの幅が広い

Prime Musicのジャンル画面。 J-POP/ポップス/ロック/ダンス・エレクトロニカ/アニメ・ゲーム/キッズ・ファミリー/クラシック/ヒップホップ/リラックスなどから選ぶことができます。
Prime Musicで聴くことができるジャンルは J-POP/ポップス/ロック/ダンス・エレクトロニカ/アニメ・ゲーム/キッズ・ファミリー/クラシック/ヒップホップ/リラックス など、多岐にわたっています。

有名アーティストの曲を聴くことができる

全ての曲を聴くことができるのではないですが、有名アーティストの曲を聴くことができます。

PrimeMusicで聴くことができる日本人アーティスト例

Official髭男dism/あいみょん/back number/LDH系(EXILEなど)/AKB系(AKB48、乃木坂46など)/福山雅治/コブクロ/中島みゆき/竹内まりや/松任谷由実/
ここに挙げたアーティストは超極々わずかです。最近のアーティストからベテランのアーティストまで幅広くそろっています。
逆に聴くことができないアーティストを探すのが難しいです。

Amazon Music Unlimitedで聴くことができる日本人アーティスト

平井堅/King Gnu/菅田将暉
など。あまり見つけることができませんでした。

Amazon Musicで聴くことができない日本人アーティスト

嵐などジャニーズ系/B’z/米津玄師
など。あまり見つけることができませんでした。

Primeで聴くことができる海外アーティスト例

テイラー・スイフト/アリアナ・グランデ/ケイティ―・ペリー/BTS/マルーン5/エド・シーラン/レディー・ガガ/マライア・キャリー/クイーン/ザ・ビートルズ
など。ここに挙げたアーティストは超極々わずかです。聴くことができないアーティストは分かりませんでした。

スポンサーリンク

もっと多くの曲が聞きたいならAmazon Music Unlimitedがおすすめ

Prime Musicを聴いてみて、もう少し多くの曲が聴きたい方は「Amazon Music Unlimited」がおすすめです。Prime会員だと通常月980円のところを月780円を追加すれば約6,500万曲が聞き放題になります。

Amazon Music unlimitedのバナー

他のサービスとの比較

サービス名

Amazon Music

Apple Music

LINE Music

Sportify
利用料金【一般】
408円(年払い)
500円(月払い)
【学生】
204円(年払い)
250円(月払い)
【ファミリー】
1,480円500円
一般980円
学生480円
ファミリー
1,480円
通常980円
学割480円
月20時間プラン
通常500円
学割300円
通常980円
学割480円
ファミリー1,480円
楽曲数

約200万曲

約6,000万曲

約6,000万曲

約5,000万曲

プレイリスト機能

ダウンロード機能

フル尺再生

音質

256kbps

256kbps

320kbps

320kbps

表から見るとAmazon Musicは楽曲数が少なく、音質も低めです。
しかし、

  • Amazon Music以外に、Amazon Primeの多くのサービスを受ける
  • 多くの楽曲が聞きたい場合はプライム会員だと月780円で約6,500万曲聞くことができるAmazon Music unlimitedに入会する
  • 高音質の楽曲が聞きたい場合は、プライム会員だと月1,780円でPrimeの2倍以上の超高音質の楽曲を聞くことができるAmazon Music HDにする

ことができます。

※bpsについて

ビットレートは、一般的には1秒間に何ビットのデータが処理されるかを表し、bps(bits per second)という単位を用いる。
例えば、MP3において一般的なビットレートである128kbpsと192kbpsを比較すると、128kbpsでは1秒間あたり128000ビットの情報を再生し、192kbpsでは1秒間あたり192000ビットの情報を再生する、という違いがあるため、データ量は128kbpsの方が軽いが、音質は192kbpsの方がよい。

引用:Weblio辞書より

つまり、bpsの数値が大きなほうが数値の上では音質がよいということです。
ただ、音質の良し悪しは、機材や環境、聞く人によって変わってくるので無料お試しで確認するのがよいと思います。私はこの音質で満足しています。

Prime Musicの基本的な使い方

ホーム画面からおすすめされたものをチョイスして、Prime Musicの基本的な使い方を説明します。
Prime Musicのアイコンをタップします。聴きたいプレイリストやアルバムをタップすることを説明した図。
再生ボタンか楽曲をタップすると楽曲が再生されることを説明した図。
再生画面のアイコンを説明します。操作性はよいと思います。
再生画面ボタンの操作説明図。

  1. 再生と一時停止
  2. リピート機能(1曲リピート、全曲リピートができます)
  3. 曲目リストが表示できます
  4. 接続する端末を見つけます
  5. シャッフル再生します

歌詞もでてくるのでカラオケの練習もできる

歌詞表示機能の例を示した図。
曲によっては、歌詞を表示することができます。
歌に合わせて歌詞がエンドロールのように流れていき、歌っているところを青文字で追ってくれます。
これだとカラオケの練習ができます。

「今週のディスカバリー」機能がすごい

今週のディスカバリーの画面です
聴いた楽曲の履歴から毎週月曜日に、あなたのためのミックスプレイリストを作ってくれます。
2時間くらいのプレイリストになります。
このプレイリストを聴いて、お気に入りを見つけたら、マイミュージックに追加することができます。

新着楽曲ピックアップ

新着楽曲の画面です。
Prime Musicに最近追加された楽曲を新旧合わせて紹介してくれます。私はチェックしています。

プレイリスト機能の使い方

Prime Musicで提供しているプレイリスト

Prime Musicは豊富なプレイリストが用意されています。
例えば

季節のプレイリスト
  • 春うたJpop
  • 夏うたポップス in Prime
  • ハロウィン・パーティーで聴きたいEDM
  • クリスマス・ソングス in Prime
シチュエーション別プレイリスト
  • 晴れた朝に聴きたい洋楽
  • 仕事のためのアコースティック・ポップ
  • 恋がしたくなるJ-POP
  • ポップスforランニング
アーティスト・ジャンル別のプレイリスト
  • あいみょんソングス in Prime
  • エイベックス ヒッツ
  • 2000年代ポップス50曲
  • TVソングス in Prime

など数えきれないほどのプレイリストが用意されています。

自分でプレイリストを作る

お気に入りの曲をプレイリストとして登録することができます。
登録の方法を説明します。
プレイリストへの登録その1。マイミュージックをタップします。「プレイリスト」を選定して一番上に表示される「プレイリストを作成」をタップします。
プレイリストへの登録その2。プレイリスト名を入力して「保存」をタップします お気に入りの曲を見つけたら右端の縦並びの「縦まる3つ」のボタンをタップします。
プレイリストへの登録その3。「プレイリストに追加」をタップします。 入れたいプレイリスト名をタップします。
プレイリストへの登録その4。プレイリスト内に曲が追加されました。
登録も簡単にできます。

ラジオ機能の使い方

ラジオ機能とは?

Prime Musicのラジオ機能とは、Prime Musicがあらかじめ準備しているステーション(ジャンル別のラジオ局のイメージ)からランダムにそのジャンルに関する楽曲が延々に自動的に流れてくる機能です。
聴いている人は次に流れる曲は分かりません。
「ラジオ」といっても曲の間にパーソナリティーやDJが入るわけではありません。
聴き方を説明します。
ラジオ機能の聴き方説明その1。見つけるをタップしてステーションをタップします。
ラジオ機能の聴き方説明その2。サムアップを押すと、その後は似たような曲を流しますの表示がでてきます。
流れてくる曲が気に入れば「お気に入り(サムアップ)」気に入らなければ「気に入らない(サムダウン)」を押すと、聴く人の趣向を考慮してお気に入りに近い音楽を流してくれます。
この機能を使いこんでいくとオリジナルのお気に入りのラジオ局ができあがります。

マイミュージックの使い方

マイミュージックには、自分で登録したプレイリスト、アーティスト、アルバム、楽曲、ジャンルが保存されています。
その時の、自分の気分ですぐに楽曲を選択することができます。

プレイリスト

マイミュージックのプレイリスト画面です。
登録したプレイリストはここの画面で見ることができます。各プレイリストをタップすると、そのプレイリストの楽曲一覧が表示され、楽曲を再生したり、シャッフル再生したりすることができます。

アーティスト

マイミュージックのアーティストの画面です。
登録した楽曲がアーティスト別に表示されます。各アーティストをタップすると、その楽曲の一覧が表示され、そのアーティストの楽曲を再生したり、シャッフル再生したりすることができます。

アルバム

マイミュージックのアルバムの画面です。
登録したアルバムが表示されます。アルバムを押すと再生、シャッフル再生、端末へのダウンロードができます。

楽曲

マイミュージックの楽曲の画面です。
楽曲の一覧が表示されます。一番上のシャッフルを押すと楽曲のシャッフル再生ができます。

ジャンル

マイミュージックのジャンルの画面です。
Prime Musicでカテゴリー分けされた音楽ジャンルごとに表示されます。再生したいジャンルをタップすると再生、シャッフル再生、端末へのダウンロードができます。

ALEXAと連携して楽しむ

アレクサを家に置いている写真
ALEXAに話しかけることで、簡単にPrime Musicを楽しむことができます。
例えば

再生するときに声をかける例
  • アレクサ、2000年のJ-POPをかけて
  • アレクサ、子供向けの音楽をかけて
  • アレクサ、ゆずのプレイリストをかけて
  • アレクサ、R&Bステーションをかけて
再生中に声をかける例
  • アレクサ、この曲は何?
  • アレクサ、次の曲をかけて
  • アレクサ、これに似た曲をかけて

など、色々な使い方ができます。

オンラインストリーミングで聴いた場合の必要通信量例

オンラインで、楽曲を聴く場合、どれくらい通信量が必要なのか気になると思うので、実際に計測してみました。
聴く環境でかなり変わると思うので、目安として参考にしてください。
計測結果の前にストリーミング設定の方法を説明します。
ストリーミング設定の説明その1.右上の縦3まるをタップした後、設定をタップします。
ストリーミング設定の説明その2.ストリーミング設定をタップしたあと、各設定モードを選択、保存をタップします。これで設定完了です。
計測結果をグラフに表示します。
ストリーミングモードの通信量設定のグラフ。
Wi-Fi環境時と、モバイル環境時の自動と標準は、1時間あたりで140MB前後、モバイル環境時の節約では25MBという結果になりました。

通信量を節約したい場合、節約モードにする以外にダウンロード機能を使ってオフラインで聴くことができます。次項でその操作説明をします。

ダウンロード機能を使ってオフラインで聴く使い方

ダウンロード機能を使って楽曲をダウンロードすることによりオフライン(Wi-Fiなどネットワークを使わない)で楽曲を聴くことができます。
この機能を使うことで、ネット環境がないところでも楽曲を聴くことができ、通信量を節約することができます。

ここでは楽曲1曲をダウンロードする場合と、プレイリストをダウンロードする場合を説明します。
ダウンロードする場合は、通信量があるのでWi-Fi環境でダウンロードすることをおすすめします。

楽曲1曲をダウンロードする

楽曲をダウンロードの説明その1。「+」をタップするとオンラインの「楽曲」に追加されます 「マイミュージック」をタップし、「楽曲」(または「アーティスト」)から追加した楽曲を表示する。
楽曲をダウンロードする説明その2.右端の「縦まる3」をタップして「ダウンロード」をタップするとダウンロードします。 左上の「オンライン」をタップして「オフライン」に切り替えます。
楽曲をダウンロードする説明その3.オフライン上に楽曲がダウンロードされたことを確認します。

プレイリスト(またはアルバム)をダウンロードする

プレイリストあるいはアルバムをオフラインにダウンロードする方法を説明します。
ここではプレイリストをダウンロードする方法を説明します。
オフラインにダウンロードする説明図。ダウンロードしたいプレイリスト(ディズニー・ヒッツ)を表示する 「ダウンロード」マークをタップするとダウンロード開始します 「マイミュージック」をタップしたあと、左上の「オンライン」をタップして「オフライン」に切り替えます。 「プレイリスト」をタップして、オフライン上に楽曲がダウンロードされたことを確認します。

下のテキストリンクから簡単に登録手続きができます。

Amazon Prime30日間無料お試しはこちら

Amazon Prime Studentの6か月間の無料お試しはこちら

まとめ

  • Prime MusicはAmazon Prime会員が追加料金なしで受けられる音楽サブスクリプションサービスです
  • 約200万曲の楽曲を聴くことができます。これ以上たくさんの楽曲を聴きたい方は、別途Amazon Prime会員価格で、約6,500万曲の楽曲を聴くことができます。
  • ラジオ機能を見つけるのが少し難しいかもしれませんが、操作性はよいアプリだと思います
  • 他の音楽サブスクリプションサービスよりも安い料金で利用でき、さらに合計15種類のAmazonの特典サービスを受けることができますので、おすすめのサービスです。
関連記事

よつばのクローバーAmazon PrimeやPrime Studentに入りたいけど「登録方法が分からない」「手続きが面倒くさそう」という方もいると思います。よつばのクローバー登録方法は簡単で[…]

女性がアマゾンプライムに登録しているイメージの写真。
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!